ザ・チャーハンを食べてみました。

昨日、焦がしにんにくのマー油と葱油が香るザ・チャーハンを食べてみました。

調理方法は、レンジと炒めるの2つがあります。今回は炒めて作りました。

炒めていくと、口では言えないいい香りがしてきます。美味しそう。。

完成!

P_20170329_122413

美味いです。結構美味しい店のものほどではないけど、下手な店よりは全然うまい。

香りも良い。にんにくの匂いが味を引き立ててくれます。食感もベチャベチャしてるわけではないし、良いと思います。

まとめ

今回の評価は… 星5です。冷凍食品にしては結構うまいです。

気になったら皆さんも食べてみてください。

良いパスワードの条件

gatag-00012646.jpg

wi-fiやアカウントやスマホのロック画面など、最近よく使うパスワード。しかし、そのパスワードを決めるときに横着してませんか?

すぐ解析されてしまうパスワードたち

実はパスワードはすぐに解析されちゃうんです!

このページによると、ZIPファイルのパスワード(WinZIP2.0互換形式)が英語の小文字だけの7文字のパスワードだと、2秒で解析できてしまいます。

しかも、解析に使っているマシンが(金さえあれば)誰でも手に入るレベルです。

攻撃手法は?

先程のページによると、

    • ブルートフォース攻撃(すべてのパターンを試す)
    • 辞書攻撃(よく使われるパスワードを当てはめる)
    • パスワードリスト攻撃(漏洩したパスワードを当てはめる)
    • リバースブルートフォース攻撃(よく使われるパスワードを使っている人を探す)
    • ジョーアカウント探索(IDとパスワードが同じ人を探す)
    • レインボークラック(ハッシュ値から調べる)

なら、どういうパスワードがいいの?

  • あまり使われないパスワード
  • パスワードをIDやユーザー名と同じにしない
  • 大文字小文字数字すべて使う
  • 文字数多め
  • 名前、ユーザー名の一部を使わない

まず、0123456とか、Passwordとか、よく使われるパスワードは使わないでください。

また、IDやユーザー名と同じパスワードだとジョーアカウント探索で解析できてしまいます。

パスワードは、文字数が多いと解析されにくいです。それに大文字+小文字+数字のパスワードは文字の種類が増えるのでもっと解析されにくいです。

でも覚えにくい!

安心してください。履いてますよ! 簡単に覚えやすい複雑なパスワードが作れます。

ちと古いネタです: https://ja.wikipedia.org/wiki/とにかく明るい安村

作り方は、

  1. 文章を作る
  2. ローマ字にする
  3. 頭文字だけにする
  4. 間に数字を入れる

じゃあ、例として”安心してください。履いてますよ!”を使ってみましょう。

これをローマ字にするとこうなります。

Anshinshitekudasai. Haitemasuyo!

これを頭文字だけにします:

Anshinshitekudasai. Haitemasuyo!

AskHm

あとは(ここは誕生日でもいいので)数字を入れます:

A0s7k0H7m

今回は0707を間に入れました。これで分かりにくいと思います。もう少し長いといいですね。

 

これで複雑なパスワードが作れます。みなさんも試してみてください。